NEWS

就労支援事業(就労移行支援・就労継続支援B型)としてのナチュグルの在り方

ナチュグルは就労支援事業の一環として営業を行っています。具体的には、就労移行支援と就労継続支援B型という2つの就労移行支援事業、そして、共同生活援助(グループホーム)という事業を行っています。

就労継続支援B型も就労移行支援も、就職に際し何らかの困難を抱える方が利用する事業で、主として障害者手帳を持った方が通所しています。就労継続支援B型は、労働に際し雇用契約を結ぶことが難しい方が働く場や居場所として利用する通所施設です。対して就労移行支援は、基本的な生活習慣が身についている方が、いざ一般就労へ向けて就職活動や訓練を行う通所施設です。

ナチュグルで製造や販売をしているのは、それらを利用している方々です。
これまで、就労移行支援の利用者の方は、6名が就職していきました(障害者雇用含む)。

ナチュグルのコンセプトは「自然派」。化学肥料や、農薬、添加物を使わないことです。化学的なものや人工的なものをできるだけ避けてベーグルを作っています。また、砂糖も使いません。

なぜ、そのようにしているのか?

それは、それら肥料、農薬、添加物、砂糖が、病気などを生む原因の一つであると考えているからです。発がん性や、催奇形性、うつ、イライラ、なんでもいいですが、多くの病気の原因の一つは食事にあると考えています。今は症状がなくても、私たちの子供の世代や、子供の子供の世代、さらにその先に影響が出ると考えています。

だからこそ、それらをできる限り使わずに作られた食事をとることが大切であると考えています

もちろん、食事だけでなく、環境も大いに影響はするでしょうが、最も取り組みやすいこと、それが、食事を変えることです。